2021年4月15日木曜日

ワカメ刈り取り実習!!

 4月8日(木)と12日(月)の両日、3年海洋科と2年海洋科の生徒が、ワカメ刈り取り実習を行いました。刈り取ったワカメを、本校で茎とメカブと葉に選別しました。また、選別された茎を材料に、食品科学科の2・3年生が実習を行いました。

選別作業(海洋科)

茎のせん切り(食品科学科)

とろとろワカメパック詰め(海洋科)


避難訓練!!

 秋田県は5月26日を県民防災の日としており、各地で避難訓練が行われます。例年、本校でも5月に実施しておりましたが、今年度は4月9日(木)と、極めて早期に地震を想定した避難訓練を行いました。新入生を含む全校生徒に可能な限り早く新教室からの避難経路を確認してもらい、防災に関する意識を高め、訓練に実効性をもたせたいと考えたからです。当日は雨のため、避難場所を体育館に変更して実施しました。校長講話では、「自分の身は自分で守る」ために、学校生活のみならず、時間帯や季節など、日常生活のあらゆる場面での災害を想定して、「いつ災害が発生しても、自分の身を守る行動ができるようにしてほしい」、と全校生徒に呼びかけました。最後に津波発生時の校舎避難場所の確認をして終了しました。


2021年4月9日金曜日

令和3年度 入学式が挙行されました!!

 4月6日(火)令和3年度入学生31名が、期待に胸を膨らませ、入学しました。新入生は、担任の呼名に元気よくはっきりと返事をしてくれました。また、代表生徒による宣誓は、緊張した面持ちではありましたが、落ち着いた口調で堂々と行ってくれました。式終了後、1年部職員の紹介に続き、本校郷土芸能部による歓迎のなまはげ太鼓の演奏を行いました。新入生ひとりひとりが、一日も早く学校に慣れ、充実した高校生活を送ってほしいと感じる素晴らしい式となりました。

①校長式辞

②代表生徒による宣誓 

③歓迎の太鼓その1

④歓迎の太鼓その2


令和3年度スタート!!

 4月5日(月)令和3年度新任式と始業式を行いました。新任式では、9名の教職員を全校生徒で歓迎しました。また、始業式では校長先生が、中島みゆきの「糸」を実際に歌ってくださりながら、人との出会いを大切にして生きることの重要性や、失敗を恐れずに果敢に挑戦することの大切さ等についてお話くださりました。続いて、年間皆勤者と成績優秀者の表彰を行いました。

①新任式(校長先生による職員紹介)

②新任式(生徒歓迎のあいさつ)

③表彰の様子

2021年3月22日月曜日

ワカメ刈り取り実習!!

 3月18日(木)1年海洋科の生徒が、ワカメ刈り取り実習を行いました。当日は、昨年の秋に種付けされたワカメの「初めての刈り取り実習」となりました。天候にも恵まれ、予定の作業手順通りに実施することができました。今年は例年に比べて生育も良好で、本格的な実施時期である4月の刈り取りに向けて期待をもつことができたようです。茎とメカブと葉の選別作業の様子を紹介します。




2021年3月5日金曜日

令和2年度 卒業証書授与式挙行!!

 3月1日(月)3年生68名が、本校を卒業しました。

 新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して、卒業生・保護者・教職員での実施となりました。

①卒業証書授与 

②在校生送辞

③卒業生答辞

④退場時教職員から花束贈呈

⑤退場

⑥最後のホームルーム(普通科)

⑦最後のホームルーム(海洋科)

⑧最後のホームルーム(食品科学科)

2021年2月25日木曜日

進路体験発表会!!

 2月19日(金)2年生を対象とした進路体験発表会を行いました。3年生の就職内定者と進学合格者(5~6名)が2年生普通科、海洋科、食品科学科の各教室を訪れ、志望の動機や試験対策、進路決定まで苦労したことや、今から何をすべきか等をアドバイスをしてくれました。真剣にメモを取りながら先輩の話を聞いていました。

普通科の様子①  

普通科の様子②

海洋科の様子①

海洋科の様子② 

食品科学科の様子①

食品科学科の様子②


2021年2月15日月曜日

体験実習!!

 2月12日(金)県立支援学校天王みどり学園高等部1年生24名の生徒が本校を訪れ、缶詰製造体験実習を行いました。製造した缶詰は、サバ味噌煮缶詰です。1年食品科学科の生徒が実習の補助を担当しました。体験中は、一生懸命!そして楽しみながら、一つ一つの工程を丁寧に作業していました。

 体験実習の一部を紹介します!

①缶詰製造の説明の様子

②これからサバかれます

③本校生徒のアドバイスあり

④もう少しで、缶へ!


船霊祭!!

 2月10日(水)本校艇庫において船霊祭(ふなだまさい)が行われました。秋田県で唯一水産学科のある本校には、「眞山丸」「NAMAHAGE」などの実習船があります。毎年船霊祭を行って、生徒と職員が、これらの実習船での乗船実習の安全無事故を祈念しています。

 また、「海の安全祈念日」にあたるこの日は、各教室で「えひめ丸」の海難事故で犠牲となられた方々を追悼するため、全校生徒と職員で、1分間の黙祷を捧げました。





 ※今から20年前の平成13年2月10日、愛媛県立宇和島水産高等学校の実習船「えひめ丸」がハワイ沖で米国原子力潜水艦に衝突され、実習生・指導教官・乗組員あわせて9名の尊い命が犠牲となりました。
 全国水産高等学校長協会では、2年後の平成15年に毎年2月10日を「海の安全祈念日」に制定し、この悲しい事故を永遠に忘れず、この時の海難事故で犠牲となられた方々を追悼するとともに、犠牲となられた方々の海への思いや志を継承し、水産・海洋教育の一層の発展と実習船をはじめ船舶の安全を祈念することとしました。この日は、全国の水産・海洋高校で黙祷、実習船は点鐘を打つことになっています。

2021年2月4日木曜日

2年進路ガイダンス!!

 2月2日(火)本校2年生を対象とした進路ガイダンスを新型コロナウイルス感染防止対策を徹底の上、株式会社ライセンスアカデミー様のご協力により開催しました。

5校時の就職・進学希望者別ガイダンスや模擬面接指導に続き、6校時は希望業種ごとに、業界理解ガイダンスンス(就職希望者)、分野別面接対策ガイダンス(進学希望者)を行いました。

生徒は、目前に迫った進路決定に向けて、各講師の方々のお話を真剣な表情で聞いていました。

就職希望者ガイダンス 

進学希望者ガイダンス

業界理解ガイダンス(建設)

業界理解ガイダンス(運輸)

分野別面接対策ガイダンス①

分野別面接対策ガイダンス②

リモートによるガイダンス①

リモートによるガイダンス②

2021年1月26日火曜日

男鹿海洋高校研究発表会!!

  1月22日(金)本校体育館において、男鹿海洋高校研究発表会を実施しました。

 本校の重点目標は①「持続可能な海洋資源の管理」の大切さを理解する。②知財教育、課題研究、男鹿学等の取組により主体的な学びを推進する。の2つです。

 普通科は総合的な学習の時間及び総合的な探究の時間で、「男鹿学」を実施し、郷土について学習しています。水産科の「課題研究」では、水産や海洋に関する課題に取り組んでいます。

 本会は、両学科とも、毎年、3年生が、1、2年生の前で研究の成果を発表する全校をあげての行事です!。1・2年生は、未来の自分をイメージできたようでした。3年生の皆さん、素晴らしい発表ありがとうございました。

①校長先生のあいさつ

②生徒会長あいさつ

③発表の様子1

④発表の様子2

生徒の感想から
 3年生の発表を見て、様々な課題に挑戦していることを知ることができました。/分かりやすいプレゼンでした。自分も3年生になったら、しっかりできるように頑張りたいと思った。/海洋科の発表では、海の大切さや現在の海の状況について詳しく知ることができました。等。