2022年5月17日火曜日

5/11(水)3年進路ガイダンス

 5月11日(水)5~6校時に2年次に延期となった進路ガイダンスが実施されました。今回も感染症対策の観点から来校する講師の数を極力減らしつつ、進学、就職別に実践的な講座が行われました。進路実現に向けて3年生は大事な時期にありますが、今回のガイダンスを糧として、是非とも自身の希望を叶えてほしいものです。次回ガイダンスは夏季休業期間に実施する予定です。




2022年5月11日水曜日

PTAあいさつ運動!!

 5月9日(月)「笑顔で交わすあいさつを」をスローガンに今年度も「PTAあいさつ運動」が行われました。PTAの方々と本校生徒会執行部、郷土芸能部員、教職員と元気に明るく笑顔であいさつを交わして、気持ちの良い1日のスタートを切ることができました。今年度は、5/9(月)、6/1(水)、7/1(金)、9/5(月)、10/11(火)、11/1(火)の6回を予定しております。



2022年4月21日木曜日

犯罪被害防止モデル校に指定されました!

 生徒たちが中心になって犯罪被害の防止に向けた取り組みを行う「犯罪被害防止モデル校」に本校が指定されました。4月21日に、本校で指定書の交付式が行われ、生徒代表の近藤波瑠さんは「犯罪の被害者・加害者にならないように、先生方・PTA・地域と連携したい」と宣誓をしました。




令和4年度 入学式が挙行されました!!

 4月6日(水)本校体育館において令和4年度入学式が挙行されました。入学生56名が、期待に胸を膨らませ、入学しました。新入生は、担任の呼名に元気よくはっきりと返事をしてくれました。また、代表生徒による宣誓は、緊張した面持ちではありましたが、落ち着いた口調で堂々と行ってくれました。式終了後、1年部職員の紹介に続き、本校郷土芸能部による歓迎のなまはげ太鼓の演奏を行いました。新入生一人ひとりが、一日も早く学校に慣れ、充実した高校生活を送ってほしいと感じる素晴らしい式となりました。

①校長式辞

②入学生

③代表生徒による宣誓

④歓迎の太鼓その1

⑤歓迎の太鼓その2

2022年3月4日金曜日

令和3年度 卒業証書授与式挙行!!

 3月1日(火)3年生47名が、本校を卒業しました。

新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して、卒業生・保護者・教職員で実施しました。

また、2月28日(月)には、同窓会入会式、各種表彰式等を行いました。

 普通科代表

海洋科代表

食品科学科代表

卒業生答辞

退場時、後輩からの花束


○各種表彰式の様子。
皆勤賞受賞者代表

全国水産高等学校長協会マリンマイスター顕彰特別表彰(この賞はマリンマイスター顕彰の称号を授与された中から、特に水産・海洋技術・技能の向上が顕著である生徒に授与されます。本校では、開校以来初めての受賞となりました。)

2022年2月24日木曜日

贈呈式!!

 2月21日(月)本校校長室において、秋田海陸運送株式会社の西宮社長より、パソコンを贈呈いただきました。北都銀行様の商品(SDGsほくと寄付型私募債)を通じ、SDGs達成に向け活動している地域の教育機関として、秋田海陸運送株式会社が本校を選んでくださいました。

 贈呈品(パソコン)は、本校の教育活動で大切に役立てていきたいと思います。本当にありがとうございました!


エンジン分解・組立!!

 2月16日(水)2年海洋科総合実習の機関実習で、エンジンの分解・組立を行いました。エンジン内部の構造を理解し、整備に役立てる実習です。



船霊祭!!

 2月10日(木)本校艇庫において船霊祭(ふなだまさい)が行われました。本校では、毎年この日に船霊祭を行って、実習船「眞山丸」「NAMAHAGE」などでの乗船実習の安全無事故を祈念しています。また、「海の安全祈念日」にあたるこの日は、各教室で「えひめ丸」の海難事故で犠牲となられた方々を追悼するため、全校生徒と職員で、1分間の黙祷を捧げました。




 ※今から21年前の平成13年2月10日、愛媛県立宇和島水産高等学校の実習船「えひめ丸」がハワイ沖で米国原子力潜水艦に衝突され、実習生・指導教官・乗組員あわせて9名の尊い命が犠牲となりました。

 全国水産高等学校長協会では、2年後の平成15年に毎年2月10日を「海の安全祈念日」に制定し、この悲しい事故を永遠に忘れず、この時の海難事故で犠牲となられた方々を追悼するとともに、犠牲となられた方々の海への思いや志を継承し、水産・海洋教育の一層の発展と実習船をはじめ船舶の安全を祈念することとしました。この日は、全国の水産・海洋高校で黙祷、実習船は点鐘を打つことになっています。


2022年1月28日金曜日

男鹿学・課題研究発表会!!

 1月21日(金)男鹿学・課題研究発表会をオンラインで実施しました。

 本校の重点目標は①「持続可能な海洋資源の管理」の大切さを理解する。②知財教育、課題研究、男鹿学等の取組により主体的な学びを推進する。の2つです。

 普通科は総合的な探究の時間で「男鹿学」を実施し、郷土について学習しています。水産科の「課題研究」では、海洋や食品に関する課題に取り組んでいます。

 本会は、3年生が今までの研究の成果を発表する全校をあげての行事です!今回は、普通科が3、海洋科が4、食品科学科が5の計12グループの発表がありました。3年生の皆さん、素晴らしい発表ありがとうございました。

生徒は電子黒板を視聴!

スタジオから発表(海洋科)

同(普通科)

校長先生の講評の様子

2022年1月25日火曜日

進路体験発表!!

 1月18日(火)1・2年生を対象とした進路体験発表会を実施しました。普通科・海洋科・食品科学科3年生の就職内定者と進学合格者が志望の動機や試験対策、進路決定まで苦労したことや、今から何をすべきか等をアドバイスをしてくれました。真剣にメモを取りながら先輩の話を聞いていました。

海洋科

食品科学科

普通科(熱心にメモを取る生徒)

本年もよろしくお願いします!!

 令和4年も、本校の男鹿海洋Blogをどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 1月14日(金)、3学期始業式を行いました。

 校長先生からは、周辺住民からの感謝の電話(複数です!)についての紹介がありました。本校生徒が、保育園や通学路で除雪作業をしている住民に対して、「手伝いますか?」と申し出て、大変ありがたく感激したという電話をいただきました。内容でした。言葉は人を傷つけることも、元気・勇気づけることもできるもので、今回の本校生徒の相手の状況を考えた声掛けはすばらしい行動であり、冬休み中の心温まる出来事であったとのお話でした。続いて、日本地図(大陸側から日本を見た逆さ地図)を用いて、見方(視点)を変えることで新しい考えや発想が生まれてくるので、日頃から柔軟な発想で考える力を身に付けていってほしいとのお話がありました。そして、「心が変われば態度が変わり、態度が変われば行動が変わり、行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば人格が変わり、人格が変われば運命が変わり、運命が変われば人生が変わる」(ウィリアムズ・ジェームズ)を引用し、心が変われば・・・の前に「本気になれば」を付け加えて、「本気になれば、人生が変わる」ので、何事にも「本気」になって取り組み、昨年以上の成果をあげることができるように頑張ってほしいと激励をいただきました。